パワースポット | 奉納

出雲大社北島国造館正式参拝クリスタルボウル奉納演奏2019夏至

2019年6月30日
夏至の日にいただいたご縁。繋がり広がり循環する神恩感謝と心願成就の正式参拝とクリスタルボウル奉納をさせていただきました。
「自他実現」の心願成就。「自他実現」は代表山岡の言葉ですが、自身の平和と調和が、家族の、職場の、地域の、日本の、地球の、宇宙の調和と平和に繋がっていきます。

うまくいかないことも神の視点ではきっと最善だと思うのです。失敗して、迷惑かけて、落ち込んで、穢れ(気枯れ)て、気づいて、魂の視座に戻り、感謝し、振動数を上げていく、そうして世界のあらゆる禍事は昇華されていく。「赦す」ということは愛をもって包み込むこと。
御神前の鏡は、自身のうちに神が在ることを思い出させてくれますね。鏡を見れば、自分が「神」の映しであり、相手もまた「神」の映し。

出雲大神様の御神徳
  〝だいこくさま〟大国主大神様は「幽冥(かくり)のこと」目には見えない心に写る世界、または死後の世界をおさめ、幸福や縁結びのご神徳、そして国作りの神として、農業商業繁栄のご神徳

〝だいこくさま〟としてお慕い申し上げている人も多い大国主大神様は天神の御神勅に従われ、 「幽冥(かくり)のこと」をつかさどられる神として出雲大社にお鎮まりになりました。 「幽冥のこと」とは目には見えない心に写る世界を指し、 大神様はその御神徳によって悩み病める心から私たちを救い、心に幸せをお授け下さります。

○人々に幸福をお授けになる福の神、縁結びの神
〇方除の守護神
○家内安全、身体健康、無病息災の守護神
○農業繁栄、海上安全、漁業繁栄の守護神
○土木、建築工事などの作業安全の守護神
○交通安全の守護神
○死後の世界の守護神

出雲教HP http://www.izumokyou.or.jp/gosintoku.html

今回は、日頃お世話になる方からの御縁により、北島国造からご講話いただきました。

北海道から、九州から、全国から、出雲松江に集いました。

国産の精麻も御奉納させていただいたことを、とても喜んでいただきました。いつもご神事でお世話になる「麻光」さんに厳選された精麻を奉納用として用意していただきました。抱えるほどの大束の麻を納めることが喜びそのものですね。お金も一緒ですね、魂が喜ぶことに納めることができたら豊かですものね。

あまり知られていないのですが、神社ではご神事に使われるので精麻を奉納することはとても喜ばれます。現在、国産のものは数も少なく高価なのですが、私達が購入消費すれば、高齢の麻農家さんが潤い若い人も入り、伝統が継承されていくお手伝いにもなるということです。
個人が奉納できる分量でも用意されています。(事前に社務所で確認されてからがよいと思います)

この後、奇跡的なタイミングで、夕日が沈む瞬間に雲間からこの光!
「日沈みの宮」の日御碕神社、「日隅の宮」の出雲大社
夕日の聖地 出雲「稲佐の浜」にて夏至の夕日を浴びました。
「うわー!!!」「ありがとうーーー」大歓声が上がりました。
感謝がたくさん湧いてきます
宇宙は私自身
宇宙が調和して豊かであれば
そこに生きる
人としての私も幸せである
と私は感じています。

ふと見上げれば、この世界は光に溢れているね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です